野村エンジニアリング

 SRPC 子機の情報を回収し、公衆網を通じでサーバーへ!
各種SRPC 子機から回収したデータを3G/LTE回線を利用してサーバーへ送ります。ソフトバンクSIM対応。
SRPCシリーズを連結させて、数台分のデータを一ヶ所に集めることができます。

モバイルゲートウェイ SRPC-Mobile

 

モバイル

SRPC-Moile
SRPCシリーズの親機として動作します


モバイルカメラ

SRPC-MBL-CAMERA
SRPCシリーズの親機として動作しながら、一定インターバルで静止画を撮影します




モバイルの特徴 モバイルの仕様

--- SRPC-Mobileの特徴 ---

  • SRPCシリーズのデータを、429MHz帯特定小電力無線を利用して回収。集めたデータを3G回線またはLTEを通じてサーバーに転送します。
  • 対応SIMは、ソフトバンク系の標準タイプ。
  • 太陽電池駆動で、防雨ケース入り。SRPCシリーズを利用した屋外センサーネットワークに適したゲートウェイです
  • 大容量10Ahのリン酸鉄リチウムバッテリー
  • 太陽電池システムのソーラー電圧・バッテリー電圧・充電電流・消費電流を監視可能
  • オプションとして、カメラ / センサータグ受信機 / 風向風速・雨量・温度 / 土壌・日射・温度 / シリアル入力 / アナログ入力 / 接点入力などの機能を追加することができます
    (本体1台につき機能1種類)。
  • 使いやすいメンテナンスソフトで各種設定も簡単。

--- SRPC-Mobileの主な仕様 ---

  • 内蔵受信モジュール:TS02EJ-S mdm4LDM
             (429MHz帯 特定小電力無線)
  • 通信距離:見通し2~3km(TS02E mdm4LDMの仕様書参照)
  • 携帯モジュール:LTE / 3G
  • 対応SIM:ドコモ・ソフトバンク 標準タイプ
  • 通信仕様:TCPソケット通信 / HTTP POST通信
  • 送り先サーバー:DNS名・PORT指定
  • 動作温度:-20~60℃(結露なきこと)
  • 消費電流:携帯モジュール起動時   約300〜500mA
         携帯モジュール送信時   約500mA
         携帯モジュール電源OFF時 約45mA
  • 質  量:約1kg(ソーラーパネル、充電池を含む)
  • オプション:カメラ / 気象観測 / アナログ0-5V*2ch /
          アナログ4-20mA*2ch / タグ受信モジュール
          シリアル入力......等のいずれか搭載可能
          GPSも実装可能

 

SRPC-Mobileの構成例

SRPCシリーズの親機としてデータを回収し、3G/LTEでデータをサーバーに転送します。
SRPC-MBL-CAMERAなど、SRPC-MBLシリーズは、SRPCシリーズの親機としての動作はもちろん、自身に接続されたセンサーデータも取得し、サーバーへ転送します。

1)SRPCシリーズの親機として動作
・SRPC-Mobileは、SRPCシリーズの親機として動作します。
・SRPC-MBLシリーズは、SRPCシリーズのデータ回収するとともに、自身のカメラが撮影した静止画データまたはセンサーデータをサーバーへ転送します。
・データ回収インターバルはセンサー/カメラで任意に設定が可能です。
・ソーラー電圧、バッテリー電圧、消費電流、充電電流などステータスデータも回収します。



2)子機なしでもスタンドアローンで動作
・子機がない場合でも、親機単体での動作が可能です。
・設定したインターバルで、自身の静止画データまたはセンサーデータをサーバーに転送します。
・ソーラー電圧、バッテリー電圧、消費電流、充電電流などステータスデータも送ります。



・カメラの取り付け金具
(お問い合わせください)
    

 

AWS との連携

SRPC-MBLシリーズのは、AWSとの暗号化通信をサポートしています。
弊社のメンテナンスソフト を利用して、AWSのルート証明書、デバイス証明書の公開鍵および秘密鍵の登録が容易に行えます。
データの活用には、AWSのサービスをご利用ください。


<SRPC-MBLシリーズとAWSとの連携イメージ





エンドポイント、ポート番号、トピック名やモノ名などの設定も、メンテナンスソフト で行います。




AWS IoTとの接続方法については、下記仕様書をご覧ください。
メンテナンスソフト仕様書


詳しくはお問い合わせください。


SRPC-MBL-CAMの画像

弊社デモ用サーバーの様子です。
画像サイズは、640×480、1280×960、1920×1080などから設定・選択できます。