野村エンジニアリング

ソーラーパネルと充電器、バッテリーを最適化。
屋外設置のセンサーネットワークに最適な3.2V系ソーラー電源「SRPC-SPS」(8.5Wソーラーパネルと10AhのLiFePo4二次電池)と、12V系バッテリーに対応したソーラーチャージャーをラインナップ。

コンパクトソーラー電源(3.2V,5V,12V出力)

8.5Wソーラーパネル、3.2V 10Ahリン酸鉄リチウム蓄電池、充電器を防雨ケースに収納した、軽量・コンパクトなソーラー電源です。
429MHz帯の特定小電力無線モジュール(TS02EJ-S mdm4 LDM)を搭載しており、遠距離からバッテリー状態のモニタリングが可能。
SRPCシリーズと無線の連結が可能、中継機としてもお使いいただけます。

  SRPC-SPSの主な仕様
出力電圧 バッテリー電圧 , 5V , 12V ほか応相談 外形寸法
最大出力電力 2000mW ほか応相談
ソーラーパネル 8.5W サンパワー製 単結晶シリコン 200 × 272 mm 
蓄電池 リン酸鉄リチウムイオン 並列2本 3.2V 10Ah
(3,300サイクルで80%以上の容量を維持)
温度範囲 −20℃〜70℃(結露なきこと)
最大充電電圧 3.6V
最大充電電流 1600mA
過充電保護 電圧・電流・タイマー方式
過放電保護 2.5Vでカットオフ
連続稼働時間 250時間(無充電下・消費電流40mAの場合)
保管日数 4年以上(電源オフの場合)
重量 約1kg