野村エンジニアリング

過去のニュース

野村エンジニアリングの過去のニュース一覧を掲載しております。各トピックをクリックしてご覧ください。

《県央ものづくり交流会へのご来場ありがとうございました》【終了】

県央ものづくり交流会展示会:県央ものづくり交流会 >>>公式ホームページ
会 期:2017年2月15日(水) 10:00〜16:00
会 場:オークラフロンティアホテル海老名

展示会では、無線モジュール・リモコン・SRPCシリーズなど、弊社製品をご紹介させていただきました。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


《明けましておめでとうございます》


《年末年始休業のお知らせ》


《 IoT/M2M展(秋)ご来場ありがとうございました》

IoT/M2M展の様子先日、幕張メッセで行われました「IoT/M2M展(秋)」にて、当社ブースにご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
太陽電池駆動無線ユニットSRPCのシステムをはじめ、新しくリリースした920MHz帯特小無線モジュール【TS92】や、アンテナダイバーシティ方式を採用した429MHz帯特小無線モジュール【TS02F】等をご紹介することができました。
ご質問がございましたら、 お気軽にお問い合わせください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


《920MHz帯 特定小電力無線モジュール TS92リリース》

Mobile!【TS92】は、ARIB STD-T108に準拠した920MHz帯 特定小電力無線モジュール。技術基準適合証明取得済み。送信パワー(1mW・10mW・20mW)および変調速度(2.4kbps〜50kbps)の切り替えが可能です。アンテナは、プリントアンテナまたは外部アンテナを通信距離や実装に合わせて選択可能。通信インターフェースは、調歩同期シリアルおよびSPI。TS24Aとピンコンパチブル、ほぼ同一コマンドのため載せ替えが容易に行えます。

●TS92のmdm仕様書はこちらです。


《展示会 IoT/M2M展(秋)に出展します!(2016.10/26〜28)》

SRPC-DN展示会:IoT/M2M展(秋)
会 期:2016年10月26〜28日
会 場:幕張メッセ 3ホール 小間番号:20-10

太陽電池駆動の無線ユニットSRPCシリーズをメインとしたセンサーネットワークシステムや各種センサータグおよび各種無線製品をご紹介させていただきます。
例)ビニールハウスや畑の環境データ観測
  ネパールの遭難防止システム(NNAより)など

皆様のご来場をお待ちしております!


《夏季休業のお知らせ》


《ミャンマーの展示会にブースを出展しました》

SRPC-DN2016年4月28-29日 ミャンマー ヤンゴン
ミャンマーエンジニアリング協会(Myanmar Engineering Society)にて開催されたThe 1st Japanese SME Technology Exhibitionに出展しました。
多くの方に当社のブースにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。


《土壌計、日射計対応のSRPC-DNリリース》

SRPC-DN太陽電池駆動のワイヤレスソリューションSRPCシリーズに、土壌温度・水分・ECと日射量を同時に計測できるSRPC-DNをリリースしました。
これまでのSRPCシリーズと同じプラットフォーム上で運用することができ、SRPC-Mobileと組み合わせれば、屋外でのセンシング( 農業分野など)での活躍が期待されます。

詳しくは、お問い合わせください。


《明けましておめでとうございます》


《年末年始休業のお知らせ》


《SRPC-Mobile》

Mobile!SRPCシリーズのデータを、429MHz帯特定小電力無線(TS02EJ-S mdm4LDM)を利用して回収。集めたデータを3G回線またはLTEを通じてサーバーに転送します。太陽電池駆動で、防雨ケース入り。SRPCシリーズを利用した屋外センサーネットワークに適したゲートウェイです。

●SRPCシリーズの紹介ページはこちらです。


《SRPCデモ画面》

ログ画面へ!SRPCシリーズの新しいデモ画面を公開しました。
(登山者のトラッキング用です)。
マップ上で、SRPCの設置場所やアクティブタグの受信状況、気象データなどがご覧いただけます。
緊急時のメール通知もできます(タグのSOS発信時)。

●SRPCシリーズの紹介ページはこちらです。



《夏季休業のお知らせ》


《わなリモコン設置の様子》

弊社の新製品「わなリモコン」の設置の様子です。
わな側の子機は、太陽電池式、乾電池式の2種類からお選びいただけます。
受信機(わなリモコン)は、8つまでのわなを監視可能。
わなに獲物がかかり、マグネットセンサーが外れると、わなリモコンがLEDとブザー・バイブで知らせます。
子機とわなリモコン間は、特定小電力無線を使用し、見通しの通信距離は1〜2kmです。

◯わなリモコンのリーフレットダウンロード>>
ダウンロード


《ワイヤレスジャパン2015にご来場ありがとうございました》

お忙しい中、弊社ブースにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。初めてのワイヤレスジャパンへの出展でしたが、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
当日の説明では不足している部分も多いと思いますが、疑問点・お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。
  ・2015年5月27日(水)~5月29日(金)10:00~18:00
   (最終日17:00終了)
   東京ビッグサイト 西3・4ホール 小間番号「8-2-4」


*315MHz帯のリモコンと受信モジュールの評価サンプルをお持ち帰りいただいた方は、こちらの仕様書をご覧ください。
◯リモコン(TS03NKHA)ページへ   ◯受信機(TS03GRX)ページへ

当日お配りした資料です。よろしければ、ご覧ください。


《ワイヤレスジャパン2015に出展します!》


《429MHz帯・無線モジュ特定小電力ールTS02EJ紹介ページ更新》

通信距離は長距離モード2km以上、標準モード800m以上。オンオフ制御、データ伝送など様々な用途に対応した無線モジュールです。
429MHz帯・特定小電力無線モジュールの用途例と、送信機と受信機の組み合わせをイメージ化したページです。単方向のオンオフ制御、シリアルデータ伝送、通信成功のACKを送信機側へ返してくるモード、受信機側の状態が送信機側で把握できるモード……等々、様々な用途に対応したファームウェアをお選びいただけます。
>>>TS02EJファームウェア紹介ページへ >>>


《温湿度センサータグ対応SRPC-TSRリリース》

複数の温湿度センサータグを一台で管理
温湿度センサータグは、315MHz帯の特定小電力無線を使った小型リモコンタイプ(TS03NKHAケース)で、設置も簡単。 低コストで、複数箇所の温湿度を測定できます。温湿度のデータは太陽電池駆動のSRPC-TSRが回収。電源不要で屋外設置に適しています。データは、429MHz帯特定小電力無線でゲートウェイが回収し、サーバーへ転送。
ビニールハウスや工場、学校など、複数箇所の温湿度を一台のSRPC-TSRで管理することができます。
>>>サンプルログ画面へ >>>


《Trekkers Tracking System Project》

1月4日放送、NHKの国際報道2015で紹介されました!
「絶景!ヒマラヤトレッキング 遭難防止に新兵器」


2013年12月、ネパールのアンナプルナに設置しました。
SRPC-RRSアクティブタグを使用したTTSは、トレッカーの安全対策の一環として、通過記録を監視するシステム。
トレッカーが携帯するeIDタグからのID情報を、登山ルートに設置したSRPC-RRSが受信し、中継しながら基地局へデータを送ります。ログは、基地局のPCおよびインターネットを介して閲覧でき、トレッカーの通過記録を追跡できます。

写真:アンナプルナの風景 写真:取り付けの様子


《明けましておめでとうございます》


《年末年始休業のお知らせ》



《SRPC 太陽電池+無線ネットワーク+センサー / タグの自立運転システム》*無料サンプル

SRPCシリーズは、
1)電源不要! センサーやタグ受信機に太陽電池から電源を供給しながら、各種データを回収します。
2)各SRPCは無線で連結することができ、特定小電力無線(429MHz帯・長距離タイプ 見通し2km)を使用しデータ通信。通信料不要で、広範囲をカバーします。
3)連結されたSRPCのデータは、ゲートウェイがすべて集約し、Ethernetまたは公衆網(3G回線/LTEなど)を通じてサーバーに転送。
この一連の流れを、自立運転します。
ホームページまたは無償配布のWindows用ソフトを使用し、データの管理・分析が簡単に行うことができます。

サンプルは下記の4種類からお選びいただけます。
■SRPC見守りパック
アクティブタグのID信号を受信し、人の見守りや車などの通行管理ができます。
■SRPC気象パック
風向風速計・温度湿度計の気象観測ができます。
■SRPCアグリパック
温湿度センサータグのデータを回収し、ビニールハウス、工場等の温湿度管理ができます。
■SRPCわなパック
くくりわな、檻わなに取り付け、わなにかかるとメールで通知します。

サンプル紹介ページへ!
サンプル紹介ページへ
ログ画面へ!
サンプルログ管理画面へ

パンフレットへ!
パンフレットPDFへ

*詳しくは、電話またはメールでお問い合わせください。


《starLight》

2014年6月9日、弊社の振動センサー付きタグを使用し、無線制御でLED照明を自動点灯するスターライトを開発いたしました。
着席を振動センサーが感知し、315MHz帯の特定小電力無線で、受信機に送信。3W×4のスターライトが自動点灯します。また、離席して一定時間(弊社での設定は30分)経つと自動消灯する仕組みのため、節電対策に効果があります。
また、振動センサータグは、4ボタンリモコンとしても、利用が可能。点灯、消灯、明るさの切り換えなどがボタン操作で行えます。


《eID office test in Fujisawa City》

2014年4月24日、eIDタグシステムのオフィス版として、野村エンジニアリングのオフィスのある藤沢駅周辺で実証実験を開始しました。
社員が常にeIDタグすることで、出勤・退勤の管理が容易にできます。また、風速・風向・温度・湿度といった観測データの取得も可能。防災対策などへの応用もできます。

ログ管理画面(サンプル)へ
写真:SRPC-RRSと風速・風向計の取り付けの様子


《2014年4月1日発送分からの消費税率変更のお知らせ》


《Trekkers Tracking System Project》

2013年12月13~22日、TTSプロジェクトのテストのため、ネパールのアンナプルナへ行ってきました。
TTSは、トレッカーの安全対策の一環として、通過記録を監視するシステム。
トレッカーが携帯するeIDタグからのID情報を、登山ルートに設置したSRPC-RRSが受信し、中継しながら基地局へデータを送ります。ログは、基地局のPCおよびインターネットを介して閲覧でき、トレッカーの通過記録を追跡できます。

写真:アンナプルナの風景 写真:取り付けの様子